プロフィール

美味しいご飯

Author:美味しいご飯
山口県在住
猫よりは犬が好き
けっこうラーメンが好き
リンクフリーです


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


FC2ブックマーク


オバハン日めくりカレンダー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その昔ヒロミ、ミスターちん、デビット伊東の3人で
「B21スペシャル」というコントグループがいたことを覚えている人は何人いることか・・・w

そのデビット伊東が始めたお店の博多店。
でびっと開店2
開店と同時に一番乗りで入店。

でびっとメニュー

悩んだ挙句鶏らーめんと魚らーめんを注文。
ともに650円。
でびとり塩
鶏らーめん。(塩味)
変わっていたのがトッピングに煮た大根の薄切りが。
しっかり下味がついていて美味しい^^
鶏チャーシューもなかなかです。

でび魚醤油
魚らーめん(醤油味)
背油が浮き、メンマ、海苔、そして豚肉のチャーシューがのってます。
ちなみにこちらには大根はのっていませんでした。

15時までのランチタイムはご飯一杯無料で
取り放題の辛子高菜もおいてありました^^

でび外メニュ





スポンサーサイト
地元産の松茸をいただきました。
半分は焼いて食べて、もう半分はご飯に。
ご飯が炊けている途中から
松茸のいい香りが家中にただよいました。

matutake.jpg

秋の山の恵みは美味でいい香り。

お土産水炊き2 お土産水炊き

nabe.jpg

博多で購入した水炊き缶詰を使って水炊き。
骨付き肉が入っていましたが
心細かったので肉&ミンチを追加。
あとはいつもの野菜を。

写真はあまり綺麗じゃありませんが
鶏だしが効いていて美味しかったです。

スペアリブ

うちのスペアリブは焼かずに煮込む感じです

ribu_20081027070955.jpg

下茹でした後に、フライパンで軽く焼き目が
付く程度にやきます。
酒 みりん 醤油 生姜 豆板醤 赤味噌
お好みでニンニクなどなど
少なめの汁で煮込みます。

中華っぽい味付けで白ご飯もすすみます。

お土産

職場の後輩から
ベトナム土産をいただきました。

okasipakku1.jpg

フクロの左端に「spring rolls」と表示せれています。
「春巻き味」らしいです。
そして袋はパンパンに膨らんでいます。

okasinakami.jpg

中には小さい春巻きが沢山。
海老味でした。
中州屋台に。
ちょうど川沿いのオープン席が開いていたので。
屋台ひょうたん

天ぷら盛り2天ぷら盛り合わせ

写真が暗くて見えにくいですが
まさに「盛り」という感じで
天ぷらがボリュームいっぱいです。
海老、イカ、キス、玉葱、アスパラ、ナス、
サツマイモ、ピーマン、ししとう・・・
揚げたて熱々サクサクですグー!

白子てんぷら

鱈の白子の天ぷら。
お店の人が「中がかなり熱いから気をつけてくださいね」と。
・・・!あっつ!あっつ!
塩をかけてくれていました。

他にもハラミの鉄板焼きを頼みましたが
このお店かなりボリューミーです。
頼みすぎに注意です。

屋台風景

他にも屋台が沢山。

以前「司」という屋台に行きました。
着物姿のすてきな女将さんが、涼しい顔して
すごい勢いの火力で天ぷらを揚げていました。
そこは「明太子の天ぷら」が美味しかったです。

「ラーメン一竜」は相変わらず
近くの橋の上まで大行列でした。

食べ物ではありませんが
キャナルシティでオモシロおじさんを見つけました。
ジャ具リング1 ジャ具リング2
リンゴ3つでお手玉をしながら、かじっていました。
リンゴの破片が当たりにとびちっています。
最後に風船に入って飛び跳ねていました。
なんともいえない「いい空気」を作っていました・・・。
かなり笑わかせていただきましたうふ







博多上川端の冷泉公園近く
「博多味処 いろは」に水炊きを食べに。
(店構えの写真を忘れました・・・)
以前、行こうとしたときに予約でいっぱいだったので
今回は早めに予約して。

入り口で「いろはのお母さん」が出迎えてくれます。

menu.jpg

1人前¥4700 「人数分ご注文下さい。」とのことで、2人前の注文。

ponzu.jpg

水炊きスープ

最初はお店の人がしてくれます。
鶏スープが沸騰するまで「鶏ざく」をつまみながら待機。
スープのなかには骨付き鶏肉がすでに入っていました。

水炊き飲むスープ

鶏スープが沸騰したら最初にスープをいただきます。
湯飲みにあらかじめ塩とあさつきが入っていました。
鶏の味が濃厚で美味しい。
ゆずこしょう お好みで柚子胡椒。

水炊き鶏肉
まず、鶏肉だけいただきます。
臭みはありません。
水炊きミンチ

そのあいだにお店の人が手際よく鶏ミンチを鍋の中に。

水炊き作り1

ミンチを入れてくれたら「後はご自由に~」というこてで野菜を。
白菜でなくキャベツなんですね~。

水炊き野菜

水炊きミンチできた

うまっ。
ミンチもスープもポン酢も、うまっ!
途中で再びスープだけいただくのも、また美味しい。
骨付き鶏肉もミンチもたっぷりで満足満足~。
時間が経ってスープがトロトロに。

そこで定番の雑炊(1人前)を注文。
これも出来上がりまでお店の人がしてくれます。

zousi.jpg

かなり満腹&満足でした。
やっぱり家でする「水炊き」とはちがいますね~。

お土産水炊き
↑「いろは」商品ではありませんが
キャナルの博多お土産屋さんで購入。





六厘舎のあと裏秀へ・・・
ここも期間限定での出店。

裏秀看板

看板は見たまんま・・・w

ノーマルラーメン、油そば等いろんなメニューがあるなか
博多っぽい?ってことでモツつけ麺@980円に。

裏秀つけ麺

裏秀麺

こうやってみると麺が少なそうですが器の形が独特です
なんといったらいいでしょう・・・「じょうご」の用になってます。
例えるならソフトクリームがコーンの中にもたっぷり詰まってるってことです!
横から写真撮ってないのでわかりづらいですねorz

裏秀つけだれ

このつけダレ・・・
自分的には甘い^^;けっこうな甘さ。
独特の甘味は味噌と黒砂糖を使ってるのかな・・?海原雄山じゃないのでわかりません^^:
裏秀もつ

写真はないんですが気になったことが一つ。
お水をいれてある入れ物になんだか赤いものが浮いてる・・・
なんだろうと思ってみてみると「半分に切ったイチゴ」でした。
本物かどうか確認できず・・・知ってる方いらっしゃいましたらおしえてくださいね^^


汁なし担々麺

うちの自慢の逸品第②弾。 汁なし担々麺。
肉そぼろにシッカリ味付けします。
tantan.jpg

肉そぼろ(量はなんとなく・・・)
豚or合い挽き肉をごま油でよく炒める。
生姜、豆板醤、赤味噌、酒を投入し、香りがたつまでしっかり炒める。
砂糖少々、胡椒、醤油、葱を追加し、炒めて出来上がり。

胡麻ダレ
すり胡麻、カシューナッツを鉢でよ~く擂る。
酢、ラー油、醤油、鶏がらスープで味付け。
酸味や辛味はここで調節。

この胡麻タレだけだと
これで担々麺の味になるのか?って感じですが
肉味噌と合わさると坦々麺になります。

yantanmaze.jpg 混ぜた後。

山椒も入ってないし、味付けとか
お店の担々麺とはちょっと違うような気がしますが・・・
これはこれで美味しいですよ。
うちの味、って感じですかね。

チキン南蛮

うちの自慢の逸品。
手作りチキン南蛮。

nanban.jpg

タルタルソース
固ゆで卵の白身 玉葱(塩もみ) ピクルス・・・みじん切り
マヨネーズ 塩 胡椒 レモン汁で味付け
ポイント!①レモン汁以外の水分はトコトン排除する
      ②マヨネーズはた~っぷり
      ③ゆで卵の黄身はボウルの中でつぶす

甘酢 酢・みりん50ml 醤油25ml 砂糖 好みの量・・・軽く沸騰。

チキンは一口大に切って塩、酒で下味&臭みとりで20分おく。

チキンは薄力粉→溶き卵をつけて180℃の油で揚げる。
揚がったら直接、甘酢につけて2~3分おいて味をなじませる。

あとはタルタルソースを付けていただきま~す。
キャナルシティ博多にあるラーメンスタジアム2において
10月6日~11月9日までの期間限定で六厘舎がくると知り突撃。

六厘舎店


平日11時過ぎ並んではいませんでしたが店に入ると8割は席が埋まってました。
もうすこし遅かったらあぶなかったかも・・^^

六厘舎つけめん


つけ麺@900円
以前キャナルじゃない場所で大勝軒のつけ麺を食べたことがあったのですが、
そことはちがいつけ汁に魚粉がのっているもののそこまで魚!!って感じではありません。
むしろ爽やかな酸味が印象的。

六厘舎つけだれ

六厘舎麺

関東系つけ麺にはおなじみの極太麺ですね^^

辛味つけ麺@1000円も頼んでみたのですが基本的にノーマルと同じ。
が、別皿で絡みの素がついてきて自分の好みで入れることが出来ます。
自分的にはすごく辛いわけでなく全部入れても大丈夫でした☆ただすごく魚の香りが・・・
ある意味佃煮のような感覚でした。
六厘舎辛味



六厘舎ポスター


下松SA

肉うどん
いつもの定番。
今日は肉うどん。

下松バーガー

下松バーガー。¥340
SA内のパン屋さんで購入。
ハンバーグを焼いて、煮込んだものを
はさんでます。

旅行の朝ごはんには欠かせません。

キャナルシティ博多店
アイス店
アイス店3
平日だったせいか2~3組の行列。

アイス作りすぐ出来ちゃいました・・・

バナナスプリットを注文。 \480.
バナナアイスベースにナッツ、チョコ、ベリーが入っています。

アイスカップ
定番のワッフルカップに入っているのもありますが
以前、食べきることが出来なかったので
一番小さい「like it」サイズのカップに。
美味しかったです~。
季節メニューや他にも沢山のトッピングがあって
か~なり迷いました・・・。


下松SA下り線で一休み。。。

自分、高速のSAで食べる素朴な味のうどんが好きなんです。
すっげえ美味しいわけじゃないけど・・・
なにか心をひきつけられます
多分自分だけじゃないはず・・・(^ー^)ノ

きつね

きつねうどん420円。

てんぷらうどん

えびてんうどん550円。

朝ごはん代わりにいただきまして
心も体も温めてもらいました~^^

彩龍@周東町

彩龍へ和風中華そばを食べに・・・
祝日の1時過ぎに到着しましたがとにかくお客がおおい~
車が停められませんでした。
この山奥なのにいつもながら驚かされる集客力。

和風中華そば半チャーハンセット@830円を注文

cha-set.jpg

ここの半チャーハンは普通に一人前以上あります!
女性だとセットで完食は難しいかも^^;

hancha-.jpg

チャーハンというよりは焼き飯といった感じ。
ご飯茶碗二杯分はあるでしょう・・・



そして食べたかった和風中華そば
wahu-.jpg

すっごくイリコの風味が効いた甘味のあるラーメン。

このお店に来る人はだいたいラーメン=豚骨を注文していますが
こちらも是非試してみてください☆

ちなみに単品の豚骨ラーメンが520円。
和風中華そばが530円。
しかしセットにすると同じ830円でした。
セットにするとお得なのかも・・・・?^^



うちではすっかり定番になった タイカレー。
pakke-ji.jpg
今回は一番辛い グリーンカレー。

kare-.jpg
チキンとミニトマトとジャガイモと玉葱。
か、からい~。汗がでました。

タイカレーが続いて、若干飽き気味・・・。

次からはノーマルカレーかな。

和定食

ちょっと遅めの晩御飯なので
アッサリ和食。
hokke.jpg
ほっけの干物 白菜と葱の味噌汁
ひじきの煮つけ(ひじき・油揚げ・大豆)
白い小鉢は手作り梅干し。

今年初めて挑戦しました!
梅の皮がちょっと堅いのが来年の課題です・・・。
初めて行ってみました。
mise.jpg
麻里布町の焼鳥 炉端 ばくれつ屋。

menu2.jpgmenu1.jpgメニュー。

karaage.jpg地鶏の唐揚げ。
味がしっかりで結構美味しい

wasabi.jpg
↑(手前)ささみわさび  ↑(奥)とり肝タレ
「ささみわさび」といえば ささみの上に卸したわさびが乗っているのかと
思っていましたが・・・
出てきたのはささみにわさび漬け。
初めての味でしたが、美味しくいただきました。

ほかにも幾つか注文しましたが
ほどほどにして、「げんこつラーメン」に。




9月の終わりにオープンした一丁亭へ

入り口で食券を買うスタイルなのだが
メニューが多いので悩む客が多い
五千円、一万円札が使えないため両替は店員さんに頼まないといけない等
入り口での混乱が目につきました~
ken.jpg

券を買って席へ・・
漬物が取り放題とのことで辛子高菜を^^これが結構辛いんです^^:
ほかにも沢庵や柴漬けがおいてありました

takana.jpg

gyozaset.jpg

漬物取り放題、ランチタイムはご飯お代わりOKとのこと
せっかくなので餃子セットにしてみました


tukemen.jpg
tukejiru.jpg

関東つけ麺
麺がかなり太く、つけ汁は舌にザラザラ残るほどの魚粉入り。
大勝軒なんかで流行ったタイプ。

gyora-men.jpg

あっさり魚介醤油豚骨
これもこの辺りでは珍しいほど魚粉の香りを感じます。

つけ麺の器にはこんな文字が・・・↓

utuwa.jpg

食べ終わる頃にはかなりの待ち客が。
ただ最初にいったように入り口でうまくお客をさばければかなり印象が違うとおもうんですが・・^^



夜しかあいてないお店。

今回は鶏がらしょうゆ、とんこつしょうゆラーメンを注文。

torigara.jpg

tonkotu.jpg

上側がとりがら、下側がとんこつです。
それぞれ650円。

トンコツの方はかなり背脂が浮いています^^


他にも味噌らーめん@650円、坦々麺@800円などあります。

飲み屋街にあるので飲んだ後の一杯としてお客さんがいっぱいです^^

栗甘納豆

いただいた栗で甘納豆をつくりました。

kuri.jpg

茹でたり、グラニュー糖をまぶす時に
何個か崩れてしまいましたが
結構美味しくできました。
久しぶりに比翼へ


noren.jpg

この暖簾の左側に細い道があり、その奥が4~5台停められる駐車場になっています。

昼時に伺いましたがすぐに満席に。
地元に密着している証拠でしょう^^

ra-men.jpg

中華そば@550円
前までは500円でしたが店の中に
「9月1日より値上げしました・・・」との張り紙が。
最近の材料高騰のあおりはいたしかたないところか。

山口県内ですが見た目もテイストも広島ラーメン。

musubi.jpg

2ヶむすび@150円も一緒にたべました☆

営業時間
11時~14時のみ
水曜日と毎月1日が定休日

たまに臨時休業もあるのでお気をつけ下さいませ~。


餃子

家では定番の手作り餃子。

gyoza.jpg

具・・・白菜・キャベツ 葱 豚肉ミンチ 
味付け・・・塩 胡椒 生姜 胡麻油 醤油
皮は購入。目標は皮も手作り。

写真でもわかるようにパリパリの羽根付き。
家では餃子を焼いて、蒸す時に‘水’だけでなく
水に片栗粉、鶏がらスープ(顆粒)を入れてます。

大竹にあるスエヒロラーメンへ

ここにはチャーハンセット@700円なるものが・・・
前から気になっていたので注文

メニュー

年季の入ったメニューです(笑)

ちゃーはん

初めて見たセットのチャーハン。
焼き飯といったほうが正しいような感じ。
これ+サラダとリンゴがひとかけらついてきました。

すえひろらー

野菜増しの中華そば。

岩国にある店舗では野菜増しは値段アップですが
ここでは無料。
中華そばの値段もここは昔ながらの500円。
他店舗は少し前に550円に値上げされました。

お得感ありのお店かな^^

鮭の白子

初めての食材。

sirako.jpg

最近、よく見かける鮭の白子。
見た目がなんとなく怖くて
買えずにいましたが、買ってみました。

「天ぷら・フライにおすすめ」と表示されていましたが
一応、色んな食べ方を検索。
湯引き、バター炒め、鍋の材料、
味噌汁に・・・、なんてのもありましたが
結局フライに。

furai.jpg

きちんと下処理をしたおかげか、生臭くありません。
鱈や河豚の白子みたいに、
トロ~っとしてるのかと思っていましたが
しっかりモッチリ。

塩、レモン汁、ケチャップ、ソースをつけていただきました。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。